「筋肉をつけたきゃ食べなきゃ!食べてナンボ」 「筋肉つかないやつは食べてない!」

とよく言われています。

 

お腹いっぱいでも無理して食べていけば、必然的にオーバーカロリーになり太れて筋肉も増えやすくなります。

ガリガリの人が太る方法」もあります。

 

ただ、内臓を酷使するので、色々とシンドいんですよね。

 

細野マチョ道細野マチョ道

食べ物の消化に要するエネルギーって、思いの外多いんですよね!

お腹いっぱいの状態で眠ったあとの疲れの取れてなさを感じた事がある人は少なくないはず。

「シンドい思いするのは、筋トレの時だけでいい!」

ということで、どうやったら少食でも筋肉は付けられるのか?についてをまとめます。

 

少食でも筋肉を付ける方法

結論から言うと、少食で筋肉モリモリのマッチョになることはキビシイでしょう。

けれども、女性ウケの良い細マッチョになら、食が細くても何ら問題なくなれます!

 

ただし、いくつかの押さえるべきポイントがあります!

筋肉がつくレベルの筋トレをする

「気が向いた時にだけ、ちょいちょいと腕立て伏せをして腹筋をする」

というような、ちょっとした運動レベルの筋トレでは、筋肉は付きにくいです。

 

しっかりと、”筋肉が成長せざるをえない負荷をかける”ことが重要です!

 

オススメは、ジムでのマシン筋トレです。

【マシン編】細マッチョになるための筋トレメニュー

 

効果的なサプリメントを活用する

少食で筋肉を付けていく上で、サプリメントは強力な味方です。

フル活用することで、筋トレの頑張りが活きます!

 

プロテイン

たくさん食べられないけど、プロテインを飲むなら楽ちんです。

良質なタンパク質を簡単に摂れるプロテインはやっぱり便利です。

MYPROTEIN(マイプロテイン)で買うと安いです。

 

HMBを飲むのもありです。→ 金剛筋HMBの口コミと最安値情報

 

BCAA

筋トレ時のエネルギー補給として最強です、BCAA。

 

粉やタブレットなど、食欲が無くて食べたくない時の代わりとしても使えます。

少食で筋トレをするなら、BCAAは必須です!

 

マルチビタミン

ビタミンは補酵素と言って、摂取した栄養成分を代謝(エネルギーとして使う)するときに必要になります。

少食じゃなくても十分に摂るのは難しいので、サプリメントを活用してビタミンを補うのは大事です!

 

食事の質を重視する

少食でも筋肉をつけて、細マッチョには普通になれます。

けれども、食事をないがしろにしては遠回りとなります。

 

筋トレをバリバリやっていると、自然とお腹が空きやすくなることが多いのですが、「その時に何を食べるか?」がポイントです。

 

ジャンクフードは避けよう

ジャンクフードはもちろん、栄養に欠けるコンビニ食や加工食品はなるべく避けたいところです。

 

とは言え、質の高いものは値段も高いです。

 

なので、”質の高いものを摂る”というより、”質の低いものをなるべく食べない”という意識の食生活にすると、栄養のまわり方も良くなるし体調も万全になります。

(ジャンクフードやコンビニ食などは、栄養というより体にとって悪いものの方が多いので、体への負担が大きいんです。)

 

あずさあずさ

たまに嗜好品として食べる分には悪くないよね!

続ける

何においても、「継続は力なり」ですので、3日間だけ頑張ってもほとんど意味がありません。

細野マチョ道細野マチョ道

続けるコツは、『弱火でじっくり』です。

強火だと燃料がもたないですし、焦げ付いてしまうことも多々ありますからね!

 

まとめ

  1. 筋肉がつくレベルの筋トレをする。
  2. 「プロテイン」「BCAA」「マルチビタミン」などのサプリメントをフル活用する。
  3. 質の低い食べ物は、”なるべく”食べない。
  4. これらを継続する。
ゴリマチョ先生ゴリマチョ先生

少食で筋肉がつくと、バキバキでキレッキレの体になれます!