筋肉を付けていく、体を作っていくために”タンパク質”は欠かせません!

食事で必要な分を摂りきれれば理想的ですが、なかなかシンドイのが実際のところです。

 

筋トレをしている人の場合、体重×2gは欲しいところだと言われています。

体重が60kgのシゲルを例に出すと、120gのタンパク質を1日に摂ることになるわけです。

 

これを食事で摂るのはなかなかキツイです。

 

鶏胸肉だけだと、約600g。

卵なら、17個くらい。

ご飯だけで摂ろうとすると、5.2kgも食べなきゃいけません。笑

 

シゲルシゲル

食事もトレーニングみたいです。。。

 

これらを組み合わせればイケますが、飽きます。笑

ってことで、代わりとして使えるプロテインパウダーが超絶役に立つんですよね!

 

1回で吸収できるタンパク質の量は決まっている?

1回あたりの摂取で吸収できるタンパク質の量は、

体重×0.7~0.8g

だと言われています。

 

体質(胃腸の丈夫さ)なんかも間違いなく関係するので、一概には言えませんが目安としてはこの程度だそうです。

 

シゲルシゲル

体重60kgの僕なら、1回あたり42g~48gということになりますね!

 

その計算で行くと、1回あたりプロテインパウダー50gくらいまでなら摂っていいということになります。

(大体、プロテインパウダーのタンパク質含有量は80%くらいなので、50gでタンパク質40gくらい)

 

1回あたりの摂れるタンパク質の量が多くなれば、結果的に1日の総量が多くしやすいので十分な量は割と簡単に摂れます!

 

実際は食事でもタンパク質を摂っているので、そんなにガッツリ摂らなくてもいい感じです。

とにかく手軽に摂れるので足りない時にはホントに重宝します。

 

プロテインを飲む時の注意点

タンパク質は、筋肉や骨、内臓、皮膚などを作るために必要な栄養素です。

体にとって大事な栄養成分ではありますが、摂りすぎると内臓に負担が大きくかかります。

 

特に、腸内環境がかなりヤバくなって、オナラがクサくなりますので注意!

胃腸が弱い人だと、体調が思わしくなくなることもあるので、そういう時は摂取量を微調整しながら様子見しましょう!