あずさあずさ

筋トレをしてイイカラダになっても、ポッコリお腹はダサいよね!!

ポッコリお腹のポッコリと出てしまっている部分は、内臓+内臓脂肪です。

内臓脂肪は、食事制限をすれば減らせますが、ポッコリ内臓は別です。

細くてもポッコリしちゃう人は、食後に決まって下っ腹が出てしまうのではないでしょうか。

 

ポッコリお腹の原因は?

食事で食べたものが胃の中で膨らんで重くなって下垂してポッコリします。

こうなってしまう原因は、「内臓を収めておくためのインナーマッスルの衰え」です!

 

筋肉には外側に付いているものと内側に付いているものがあります。

  • 外側の筋肉(アウターマッスル)を鍛えれば、パワーが付きますし、見栄えが良くなります。
  • 内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えれば、体幹が安定したり、内臓の下垂を抑えたりします。

 

つまり、内臓が下垂してポッコリと出てしまっている原因のインナーマッスルを鍛えれば良い!ということです!

 

ポッコリお腹を凹ませるためのエクササイズ

体幹を鍛えるエクササイズとして有名な

  • プランク
  • 逆立ち

なども良いです。

 

こういったアイテムを使うのもありです。
↓↓


TAIKAN STREAM

 

が、ここはもっとシンプルな方法がおすすめです!

 

それは、

細野マチョ道細野マチョ道

『お腹を凹ませる』です!

フトシフトシ

え!?

みーこみーこ

そのまんまやーんwww

 

内臓を収めておくインナーマッスルは、腹横筋という腹筋の一つです。

(シックスパックの腹筋は、腹直筋。)

細野マチョ道細野マチョ道

お腹をグッと凹ませるときには、この腹横筋がめっちゃ使われるんですよ!

 

なので、お腹を意識的に凹ませまくっていると、自然とお腹が凹むんです!

これはドローインという方法で、ドローインダイエットなんてのもありますね。

 

ドローインでお腹をグイッと凹ませると、内臓が上にあがるのでマッサージ効果もあって健康的です!

ぜひお試しを!

 

ポッコリお腹をへこます方法 まとめ

  • ポッコリお腹の原因は、インナーマッスルの衰え、緩み。
  • インナーマッスルを鍛えれば、ポッコリお腹は解消していく。
  • おすすめエクササイズは、「プランク」「逆立ち」。
  • 一番おすすめは、お腹を凹ます(ドローイン)。