筋トレを始める動機の80%くらいが、「モテるため」だと思っています!

(残り20%は、健康長寿のためだったり、純粋にボディービルダーに憧れてとか)

 

そのくらい体型はモテることと密接につながっています。

好みには偏りがあるので、絶対ではありませんが、鍛えられた体は最大公約数的な魅力になります。

(筋肉が特別好きじゃない女性でも、ガリガリやデブよりは筋肉あったほうが良いものです。)

 

筋トレしてモテる理由はコレだ

筋トレしてモテる仕組みは、生物学的な要素が多いです。

 

テストステロンが増える

筋トレをすると、男性ホルモン、男らしさ・男の魅力を作る材料であるテストステロンが増えます。

 

女性はテストステロンを感知する能力が高く、「・・・なんかいい感じ」というような感覚知で男性を選ぶんだそう。

イケメンでもお金持ちでも「何か生理的にムリ」とバッサリ切られることがあることからも、女性が感覚で選んでることが分かります。

 

テストステロン値が高い男性は女性のアンテナに引っかかる

筋トレをしてテストステロンを増やすことで、好印象を持ってもらいやすくなるので幅広くリーチできます。

その後は、女慣れの経験値に左右されますが、モテるための最初のハードルをクリアしやすくなるのは超絶メリットです!

 

テストステロン値は、生まれつき多い少ないはあり、不平等な現実があります。

ですが、筋トレをすればすべての男性がテストステロンを増やせます。ここは平等です。

 

逞しい体は遺伝子レベルで魅力的とみられる

筋肉のある逞しい体は、遺伝子レベルで魅力を感じてもらえるメリットがあります。

男女ともに顔の作りがキレイな人がモテやすいのと同じです。

美男美女は、遺伝子的に優れているから魅力的に感じるように人間は出来ているんですよね。

 

女性ホルモンむんむんの良い体をした色気たっぷりの女性は鬼のようにモテます。

それと同じで、男性ホルモンむんむんの色気たっぷりの男性になればモテるのです!

 

向上心が高まり、モテるための努力を惜しまなくなる

筋トレに励み、筋肉がつくという結果が現れると達成感と自信が得られます。

 

さらにやる気が出て理想の体になるための原動力になります。

それと同時にモテるためのアレコレの努力も加速します。

 

筋トレでプラスのスパイラルを作る

もともとモテるために筋トレを始めたのであればもちろんのこと、そうでなくてもテストステロンが増えますので異性を求める気持ちがグングン強まります。

 

その結果、

  1. モテるための努力をする
  2. 何かしらの反応がある(良くも悪くも)
  3. そのフィードバックを糧にさらに努力

というプラスのスパイラルが生まれます。

 

この自発的な努力が重要で、ここが欠けていると筋トレしてもモテないって悲しい事態が起きます。

【関連】筋トレしてもモテない理由

 

生まれつきテストステロンむんむんで学生の頃からモテてた男性以外は経験値が足りないことが多いので、アレコレ取り組んで経験値を溜めていくことが大事になります!

 

フトシフトシ

筋トレってメリットしかないな!!よっしゃ頑張るぞ!

まとめ

  • 筋トレをするとテストステロン(モテホルモン)という男性ホルモンが増える。
  • 女性はテストステロンを感知する生き物。
  • テストステロンが増えて強まれば、女性ウケが格段に良くなる。
  • その先は、経験値がモノを言うので努力が必要だけれど、筋トレ頑張ってると意欲が増すので楽勝で出来る。

 

細野マチョ道細野マチョ道

まとめると、「とりあえず筋トレしといた方がいいよ!」となります笑