減量ダイエットについては、こちらの記事(ダイエットと減量の違い)を!

 

ボディビル大会やフィジーク大会に出場するわけではなく、モテる体を作るのが目的なのでそこまでストイックになる必要はありません。

 

基本的に、

  • 消費カロリー以下の食事(高タンパク、低脂質)
  • 筋トレ

さえ抑えておけばOKでしょう!

 

 

食事にしても筋トレにしても

「ちょっとずつ段階的に」

が、合言葉です。

 

勢いまかせで突っぱしると、高確率でバテバテのゼェハァ状態からのフェードアウトになります。

そうならないために、合言葉は「ちょっとずつ段階的に」

 

消費カロリー以下の食事(高タンパク、低脂質)

一般的に「さあ、ダイエットを始めよう!」となったら何をするでしょうか?

 

フトシフトシ

飯の量を減らして、フォースコリー飲んで、ウォーキングでもするかー

 

多くの人は、とりあえず食事の量を減らして、長時間の有酸素運動を始めることでしょう。

痩せそうなサプリメントを買っちゃう人もいるでしょう。

 

ただ、これは効率的ではありません!

 

ゴリマチョ先生ゴリマチョ先生

ボヤ~っとしてますし、手段も適切じゃないし、なかなかの遠回りプランなのです。

 

  • 目的地→細マッチョモテボディ
  • 手段→ダッシュは、早いけどクッソ疲れるから、確実に進めて疲れにくい早歩き。
  • ルート→遠回りせず、最短距離でいくための”減量ダイエット”

 

とりあえず食事に関しては、こちらのページ↓を参考にして、消費カロリーを計算してそれを下回る食事にするのが効率的です!

細マッチョを作る食事管理法【マクロ管理】※超重要

 

そして、PFCバランスは、高タンパク、低脂質で組んでいくのがオススメ!

炭水化物は、低GI(玄米やそば、全粒粉で作られたパスタやパン)にすると吸収が抑えられるし腹もちもいいです!

 

あと、食事を制限しだすと特にビタミン類が足りなくなるので、マルチビタミンは必須級です!

細マッチョ作りにマルチビタミンは欠かせない

 

ちょっとずつ段階的に減らしていく

合言葉は、「ちょっとずつ段階的に」ですから、

最初は、「1日の消費カロリーを少しでも下回ればOK」です。

 

1つ1つクリアして、その状態に慣れていきながら、さらに減らしていくというイメージです。

 

体って、そうスグには変わらないものです。

まずは、続けていくための慣らし運転が超絶に大事で、あとあと猛烈に活きてきます!!

 

それに、いきなりハイペースで進めていくことが出来ても、体が慣れてしまい停滞期に突入します。

そういった意味でも「ちょっとずつ段階的に」が、有効です!

 

減量ダイエット時の筋トレ

YouTubeのフィットネス関連のチャンネルでは、コンテストで活躍している選手たちの減量のノウハウが知れます。

彼らのようにストイックに取り組めば、彫刻のようなバッキバキの体になれるのでしょうが、とにかくキツそうです。笑

 

なので、「細マッチョモテボディになるためブログ」では、

『徐々に痩せていくくらいの食事量は食べて(食事制限しすぎない)、筋トレをガンガンやっていく』

のをオススメします!

 

細野マチョ道細野マチョ道

これぞ、減量ダイエットの真髄です!

 

”食事制限をする=エネルギーが足りなくなりやすい”ので、そんな状態でハードな筋トレは罰ゲームみたいなものです。

好き放題はダメだけど、苦行のような制限もしない。

ほどほどの減量で!というノリです。

 

筋トレの頻度や重量は、基本変えない

基本的に摂取カロリーを減らしたからといって、筋トレ頻度を減らしたり、重量を落としたりはしません。

そうすると筋肉が減ってしまうので、せっかく鍛えてきたのにもったいない!

 

ただ、バルクアップ(増量期)ではないので、筋肉をバンバン増やすためのトレーニングはしません。

あくまでも維持のための、減らさないための筋トレです!

 

コンテスト前のカツカツの減量とは違うので、そんなに苦しい思いもしなくて済むのがこの方法の良さです。

 

減量ダイエット中の筋トレを助けるサプリメント

カツカツの減量とは違うとはいえ、カロリーが余っている状態じゃないので、それまでよりはエネルギー不足を感じやすいものです。

そこで、役に立つのが、「減量ダイエット時の筋トレをサポート」してくれるサプリメントです。

 

カロリー不足じゃなくても、筋トレ中は筋肉が分解されやすいものです。

なので、カロリーが足りてない減量ダイエット中はサプリメントがかなり活きます。

 

オススメは、

  • BCAA
  • HMB

 

減量ダイエットにBCAAがオススメの理由

BCAAは、主に筋トレ中に飲みます。吸収が早いのが優秀な点です。

  • 血中のアミノ酸濃度が高くなり、筋肉の分解を抑えてくれる
  • 筋トレ時のエネルギーとして使える

というのが狙いです。

 

筋トレ中に飲むBCAAは、とにかくエクステンドの人気がかなり高い!

エクステンドGO、エネルギー+BCAA マンゴージュース味

 

減量ダイエットにHMBがオススメの理由

HMBは、筋肉の合成と筋肉の分解抑制が狙いです。

BCAA同様、吸収が早いのがメリット。

 

食事から摂取できる量が、かなり少ないのでサプリメントが超絶に有用です。

筋トレの1時間くらい前に飲むと、いい感じに血中濃度が高いタイミングになります。

筋トレ以外では、寝起きや食間、寝る前などに飲むのがオススメ!

 

【HMB関連ページ】

細マッチョになるためにHMBは必要?

HMBとプロテインってどっちが重要

 

減量ダイエット時のHMBに期待する効果は、筋肉の合成よりは筋肉の分解抑制です。

とにかく筋肉を減らさないように、攻めの姿勢で守っていきます!笑

 

おすすめのHMBは、別記事でまとめます!