人間は年齢を重ねるごとに若い頃よりも色んな機能が低下してきます。

 

「体の機能は衰えても、経験値が違うんだよ。」

とするのもいいけど、老化にあらがってたくましい肉体を得てほしいものです。

 

なぜなら、世の中の中年の大半は流れに身を任せ、だらしない肉体になっているからだ!!!!

 

中年になってもモテている男性は、体を鍛えていたり意識が高いです。

周りが意識低い系に勝手になって行くので、頑張りがいがあります。

 

「若い頃だったらまだしも」は即座にゴミ箱へ捨てるべし

中年以降、筋トレや運動をしたくない人の言い訳がこれです。

「若い頃だったら出来るけど。」

 

筋トレってのは自分との闘いだから、年齢関係ないです。

若いなら若いで扱える重量なんかが高くなるので、キツイのは同じです。

 

重量を競い合うわけでも、体の仕上がり方を比較されるわけでもないので、若い頃の話を持ち出したところで何の発展もありません。

 

回復スピードは遅い

確かに、回復スピードなんかは確実に衰えるので体が変わるまでに時間がかかりますし、変わり方も劇的ではありません。

若い頃ならもっと回復も早いし、どんどん体も変わるかもしれません。

 

ただ!若い頃はもう過ぎ去ったのですから、今、この時を基準に考えたら良いです。

 

中年細マッチョは圧倒的に少数派!レア度高い

上記のような言い訳を振りかざし、筋トレ・運動をしないことを正当化する人が多いです。

人間年をとると言い訳の達人となりますのでね!

 

故に、やったもん勝ちです。

 

中年になるとどうしても体型は崩れやすい。

そんな中、細マッチョの引き締まった体型をしている。

 

勝手に抜きん出ます。

 

評価ってのは相対的なものですので、周りがヒドイ場合、普通なだけで評価が高くなります。

そこにきて、だらしない肉体の中年ばかりの中に、普通以上の人がいたら、2倍3倍の評価になります。

 

中年おっさんにオススメのプロテイン、筋肉サプリ

オプチマム・ニュートリションのゴールドスタンダードは意識高い系中年にかなり人気です。

プロテインにプラスして、筋肉サプリを摂取するのもアリです。

GACKT(ガクト)の筋肉サプリの効果を高める方法

レイザーラモンHGのサプリメントの魅力はコレ

 

中年がモテるためには身だしなみは必須

これは中年に限りませんが、若さは価値です。

莫大なお金でも買うことのできない強烈な価値があります。

 

よって、それを失った中年は、若い人には劣ります。

それでもモテるためには、「経済力」「内面的なゆとり」に加え、見た目が大事です。

 

経済力と内面的なゆとりが同等の40歳の男性がいるとします。

条件の似ているこの2人の決定的な違いは、体型。

 

一方は、脂ぎったデブ。

もう一方は、爽やかさのある細マッチョ。

 

デブを選ぶ女性もいるでしょうが、確率で言ったら細マッチョでしょう。

男性側だって、だらしない体の女性よりは引き締まった体や程よい肉付きの女性の方がいいです。

 

てなわけで、中年こそ細マッチョを目指す意義があります!

 

中年が細マッチョになるには、回復力を意識

若い頃よりも運動能力は基本的に落ちるものなので、焦らずじっくりと取り組みたいです。

 

大きく違う点は、「回復力」です。

これは重要です。

 

回復力はサプリメントで補う

若い頃のような筋肉はトレーニングで作れるけど、回復力は無理です。

なので、サプリメントを活用するのが賢い手段です。

 

回復系では最強の人気を誇るのがグルタミン。

フォームには細心の注意を払い、ケガを防止

筋肉痛の治りがちょっと遅いくらいなら気にするレベルではありません。

「ケガしてから治るまで」これがかなり重要です。

 

筋トレを始めて、ウェイトトレーニングに移行するとケガのリスクが高まります。

少し無理したりすると関節を痛めたりします。

この治りが若い頃より悪くなります。

 

ゴリマチョ先生ゴリマチョ先生

よって、中年が細マッチョを目指す場合、”ケガをしない”ことを第一に気をつけてトレーニングしていくのが大事です。