BMIは、肥満度をあらわす数値で、ボディ・マス・インデックスの略称です。

BMIの出し方

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

 

170cm、60kgのシゲル氏の場合。

シゲルシゲル

僕の場合だと、

60÷(1.7×1.7)=20.7612457

です!

日本肥満学会によるとこんな具合。

状態 指標
低体重(痩せ型) 18.5以下
普通体重 18.5以上、25未満
肥満(1度) 25以上、30未満
肥満(2度) 30以上、35未満
肥満(3度) 35以上、40未満
肥満(4度) 40以上

 

細マッチョは、見た目は細いですが筋肉量が多いので体重はそこそこになります。

よって、18.5以下だとしたら、まだまだガリガリ。

 

ちなみに世界保健機関(WHO)によると、

状態 指標
痩せすぎ 16.00未満
痩せ 16.00以上、16.99以下
痩せぎみ 17.00以上、18.49以下
普通体重 18.50以上、24.99以下
前肥満 25.00以上、29.99以下
肥満(1度) 30.00以上、34.99以下
肥満(2度) 35.00以上、39.99以下
肥満(3度) 40.00以上

 

理想的なBMIは?

最も病気になりにくいと言われているBMIが、「22」です。

まさに標準体重のど真ん中に位置する「22」が理想的な数値とされています。

 

ただ、「健康的で病気になりにくい=細マッチョ」とは限りません。

ってことで、細マッチョ世界代表のBMIを参考にしてみましょう!

 

クリスティアーノロナウドのBMIは?

細マッチョ界のスーパースター「クリスティアーノロナウド」。

彼のBMIは、「24」だそう。

 

  • 身長 186cm
  • 体重 83kg
  • 体脂肪率 9.6%

 

あの甘いマスクでこの肉体、そしてサッカーのセンス&お金持ち。

顔と身長以外は、本人の努力の賜物です。

 

クリスティアーノロナウドの場合、筋肉量が多いので体重が重たい。

ってことで、BMIは普通体重の割とギリギリくらいに位置しています。

 

細マッチョの適正BMIは?

  • 病気になりにくい健康的な数値=22
  • 細マッチョ界の神「クリロナ」の数値=24

 

ってことで、22~24あたりを目安にするのが良い!

19.5とかでも、自他ともに細マッチョ認定されたならば、それもアリ!

【関連記事】細マッチョの体重や体脂肪率の目安は?